スタディコンサルタント

塾講師歴5年の現役ITコンサルタントが、中学生/高校生向けの教育コンテンツをお届けするブログ

大学受験英語が苦手!なひとに共通するたった1つの根本原因。

スポンサーリンク

大学受験 英語 苦手 英単語帳

みなさん

こんにちは。Twitterアカウントをbotに間違わられたスタディコンサルタントです。

 スタディコンサルタントはbotではないです!ツイート本人の経験談やふと思いついた勉強に役立ちTipsをつぶやいてます。

 

さてさて、今回の記事は英語が苦手というひとに共通するある原因を探っていきます。

  • 英語が苦手でどうしたらいいかわからない
  • 英語を得意科目にしたい
  • 英語の勉強でまず何をすればよいのかわからない

そんなひとにうってつけの記事になっています。

 

 

 

英語が苦手なひとの共通するたった1つの原因とは?

塾の講師を数年間続けていたある日、今まで出会ってきた英語を苦手とするひとにある共通点があることに気が付きました。

受験生だった時に周りにいた英語を苦手としているひとを思い返してみると、きれいにその共通点があてはまる・・・。

 

その共通点こそが、つまりは英語ができるようにならない根本的な原因!!

そこさえ解消してしまえば、大学受験の英語なんて半分終わったようなものです。

ある基準を1つ満たせばその原因は解消されます。

別に特別なことでもなんでもありません。

 

英語を苦手とする最大の原因は英単語を覚えていないことです。

 

いつまでの英単語を覚えているの?

受験に王道はないとはよく言ったもので、英語ができるようになりたかったら英単語を覚えるしかないのです。

 

英語が苦手としているひとに共通していたことは、英単語を覚えていないことです。

英語が苦手なひとと得意なひとの違いは、英単語を覚えてないか覚えているかの差しかないことでもあります。

 

ぼくが大学受験生で浪人していた頃に「英語ができずに」苦しんでいた友人がいました。使っていた単語帳は単語王です。

単語王2202

単語王2202

 

 

4月から夏前の7月にかけて彼は、単語王をいつも抱えていました。

「単語王をマスターしたら」最強だろうなとぼくはつねずね思っていました。

しかし、それが落とし穴。

彼は8月が終わっても、9月になってもそして12月、年が明けても単語王を手放しません。

 

いつまでたっても単語王を覚えきっていないんです!!

英単語2000個を覚えるのに何ヶ月かけているんですか?

1日100個で20日間。復習を考えてもマスターまでに3ヶ月あれば充分!!!

 

言ってしまえば、たかだか英単語覚えるのに半年近くも時間を投下していたら、そりゃ英語なんてできるようになりせん。

 

半年かけて覚えられなかったら、たぶん何回浪人しても覚えきることはないです。

実際に例に出した彼は1浪では結果が出ずに2浪しました。

 

英語が苦手なひとは、いつまでたっても英単語帳を1冊すらマスターしてないってことです。

 

英語ができないなら英単語を覚える!!英文法、長文は放っておけ !

英語ができるようになりたかったら、とにかく英単語をとっと覚えることです。

ぼくは英語が苦手な生徒を見つけるたびにこういっています。

「長文とか英文法とか放っておくなら、英単語だけをとにかく覚えて!期間は2ヶ月。英語の勉強はそれ以外しなくよいから。2ヶ月で絶対にこの単語帳を完璧にしろ!」と。

ポイントは期間です。この期間を長く取れば取るほど、英語が得意になる可能性が低くなってきます。

通常2ヶ月。最大で3ヶ月でしょう。

使う単語帳は、正直言ってなんでも良いです。大学受験用の英単語帳に載っている英単語なんてそう変わりません。

英単語を本気で覚える気があるのであれば、ぼくは英文法も長文もなにもやらなくていいと思ってます。英語の全勉強時間を英単語学習に投下します。

 

そうすると、大学受験英語の見える世界が変わってきますよ。

ぼくの生徒で速読英単語必修編を1ヶ月弱でマスターした男がいます。

彼の英語偏差値は40台前半でしたが、英単語をマスターし、真当な大学受験英語の勉強をしたところ。河合塾のセンター模試で偏差値60台へと一気に上がりました。

 

それぐらい、英単語の持つ効果は絶大です。

オススメの大学受験用英単語帳3冊!

何を使ってもいいですが、ここではぼくが使用経験のある英単語帳と生徒が使っていて効果のあった単語帳を紹介します。

速読英単語1必修編[改訂第6版]

速読英単語1必修編[改訂第6版]

 
DUO 3.0

DUO 3.0

 
システム英単語 (駿台受験シリーズ)

システム英単語 (駿台受験シリーズ)

 

 

今日のスタディコンサルタント

大学受験英語が苦手!というひとに共通するたった1つの原因。はどうでしたか?

とにかく、英語の苦手意識を払拭するには英単語を覚えることです。

 

  • 英語ができない人の特徴は、いつまでたっても英単語を覚えない
  • 英単語は通常2ヶ月程度でマスターすべき
  • 英単語ができれば偏差値40台から60台も現実に

 

以上スタディコンサルタントでした。