スタディコンサルタント

塾講師歴5年の現役ITコンサルタントが、中学生/高校生向けの教育コンテンツをお届けするブログ

ツイッターは最高の勉強道具!勉強したことを140文字でアウトプット!

スポンサーリンク

f:id:ibn_shahr:20170819150735p:image

みなさん

こんにちは、ドラゴン桜を久しぶりにみたいスタディコンサルタントです。

 ドラゴン桜は中高生に、ぜひ見てもらいたいドラマですね。勉強へのモチベーションがぐっと上がります。

 

さて、今回はみんなが大好きTwitterと勉強を掛け合わせた方法をご紹介します。

活用法を少し変えるだけで、Twitterは最高の勉強道具になりますので、ぜひ実践してみてください。

 

 

超おすすめ140文字で今日勉強したことをまとめる

これはまじでオススメします。

受験生の多くは、勉強の進捗をTwitterに記録しておくことが多いです。しかし、進捗も大事ですが、もっと上を目指しましょう。

それは、各科目140文字で今日勉強した内容をまとめるんです。

140文字まとめをやるのとやらないのでは、記憶定着率が全く違います。

例えば、このような感じです。

世界史に関するツイートです。

実際にやってみるとわかりますが、意外と140字でまとめることが難しいです。

インスタやフェイスブックを使っても良いですが、140文字という制約がある中でまとめるほうが頭が整理されるので、おすすめです。

インスタやフェイスブックなど文字制限がないと、自分の書く文章が冗長になったり、結論がとっちらかります。

しかし、端から140文字しか書けないときは、自然と大事な部分だけをピックアップしてまとめようとしますよね?それが大事です。

 

要は学んだことを端的にまとめて、アウトプットしましょうということです!!

アウトプットこそ勉強の鍵です。

問題集を解くこともアウトプットの1つです。問題集を解かずに試験にのぞむひとはいません。受験勉強とは、どれくらいアウトプットの練習をしてきたかで勝負が決まります。

Twitterを利用してアウトプットの量を増やしましょう。

 

進捗よりも今日学んだことをツイートの中心に!

けど、間違ったことをツイートしてたら恥ずかしい・・・・」なんて考えなくて結構です。

仮に間違っていることをツイートしてたら「良い意味でネットにいるおせっかい」が間違いを指摘してくれます。しかも無料で!!

最高のアウトプット環境をぼくたちは自然と手にれています。

まだツイッターを初めてないひとは、すぐにはじめましょう。簡単にアカウントを作成できます。

 

さぁどんどんどんツイートしよう!!

ちなみに、ツイートタイミングですが

おすすめは、電車の移動中だったり、昼ごはんを食べてる時、トイレに行っているときなど物理的に勉強ができないときです。

 

時間も貴重なので1日を有効活用しましょうね。

 

今日のスタディコンサルタント

ツイッターは最高の勉強道具!勉強したことを140文字でアウトプット!はどうでしたか?誰でも実践できる内容なのでぜひ実践してみてください。

 

  • 今日勉強したことを140文字でアウトプット
  • 進捗よりも今日何をやったかをまとめて1日を終える
  • ツイートタイミングは物理的に勉強ができないとき

 

 

以上スタディコンサルタントでした。